元祖 東京いか焼き

 

                                   

→  グループ店舗一覧
→  加盟店募集中
→   資料請求・お問合せ

→   お問合せ

元祖東京いか焼き 

(株)夢プランナーFC担当

0436-41-1118

info@yumeplanner.net

うまいか棒(商標5414122号)

うまいか(商標5877702号)

(株)夢プランナーの

登録商標です













 Home   メニュー  本店アクセス  加盟店募集    いか焼き!?    経営ノウハウ 会社概要

会社概要

 商号

 

株式会社夢プランナー

(Yumeplanner Company, Ltd.,)

 

 設立日

 

 2007(平成19)年4月9日

 

 資本金

 

 1,000万円

 

 代表取締役

 

 片桐 誠

 

 所在地

 〒290-0062

  千葉県市原市八幡380-3

 

   TEL:0436-41-1118

 

   info@yumeplanner.net

 

 事業内容

 

 1.フード事業

 

     「元祖いか焼屋」 

 

 

 2. FC事業

 

     「元祖東京いか焼き」

 

   「TOKYO IKAYAKI」

        

     「うまいか本舗」

 

    「元祖三田いか焼き」

 

 取引金融機関

 

み ず ほ 銀 行  五井支店 

 

千 葉  銀 行  八幡支店

 

京  葉  銀 行  八幡支店

 

 

 業務提携

 

片桐ゆうき行政書士事務所

 

 

個人情報取扱指針

(目的)

第1条 個人情報の保護に関する法律(いわゆる、個人情報保護法)に基

    き、株式会社夢プランナー(以下、弊社)における個人情報取扱指針

    (以下、取扱指針)を定めることを目的とする。

(定義)

第2条 この取扱指針において個人情報とは、生存する個人に関する情報で

    あって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他記述等により特定

    の個人を識別することができるものをいう。

   2 この取扱指針において保有個人情報とは、弊社において電子計算機

    及び個人情報を含む情報の集合物で訂正、追加又は削除、消去がで

    きるものをいう。

(利用の目的)

第3条 弊社において取得する個人情報は、加盟店及び加盟者の所在地確認

    及び管理、契約時に購入必須とされた物品の配送、新商品提案時の

    郵送等にのみ利用し、配送及び郵送時に宛名として氏名、住所、電話

    番号を記載することを除き、あらかじめ本人の同意を得ないで個人情

    報を第三者に提供しない。

   2 前項の規定は、次に掲げる場合については適用しない。

     一 法令に基づく場合

     二 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であっ

       て、本人の同意を得ることが困難であるとき

     三 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に

       必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である

       とき

(安全管理措置)

第4条 弊社で取り扱う保有個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止のため、

    次に掲げる取扱をする。

   2 電子計算機においてはセキュリティソフトを使用し、第三者利用並び

    外部からの接続を遮断する。

   3 前項の規定に該当しない保有個人情報は、弊社代表取締役が適切と

    認める方法により管理する。

(従業者の監督)

第5条 個人情報及び保有個人情報を取り扱う従業者は、弊社代表取締役か

    ら直接指示された者のみとする。

   2 前項において認められた者は、弊社代表取締役より適時管理方法に

    ついて指導及び助言を受け、管理状況について報告義務を負う。

(開示)

第6条 本人から、当該本人が識別される保有個人情報の開示を求められたと

    きは、本人に対し、遅滞なく、当該保有個人情報を開示しなければ

    ならない。ただし、開示することにより次の各号のいずれかに該当

    する合は、その全部又は一部を開示しないことができる。

     一 本人又は第三者の生命、身体、財産、その他の権利利益を害

       するおそれがある場合

     二 弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある

       場

     三 他の法令に違反することとなる場合

   2 前項の規定に基づき求められた保有個人情報の全部又は一部につい

    て開示しない旨の決定をしたときは、本人に対し、遅滞なく、その旨

    を通知しなければならない

   3 他の法令の規定により、本人に対し第一項本文に規定する方法に相

    当する方法により当該本人が識別される保有個人情報の全部又は一

    部の保有個人情報については、同項の規定は適用しない

(指定裁判所)

第7条 弊社と取引をし損害を被った場合にあっては、弊社代表取締役宛に書

    面の送付又は面談もしくは、その併用をし解決を目指すこととする。

   2 前項によっても解決に至らない場合は、弊社本店所在地を管轄する千

    葉地方裁判所又は千葉簡易裁判所を指定裁判所とする。